前へ
次へ

完全にバーチャルな世界にあるのがバーチャルオフィス

普段あまり耳馴染みがないバーチャルオフィスという言葉、どんな意味を持つか知らない人にとっては不思議で

more

バーチャルオフィスでの郵便物の扱いをチェック

事業を行う上で事務所をバーチャルオフィスにする事は可能ですが、問題になってくるのが郵便物の扱い方にな

more

バーチャルオフィスは会議をすることも出来ます

バーチャルオフィスを利用すれば仕事上の住所を手に入れられるメリットは大きいです。しかし、時には取引相

more

バーチャルオフィスを選ぶ際の判断材料

バーチャルオフィスは企業へ事務所用の住所を提供しているサービスのことですが、必ずしも住所だけをレンタルしているわけではありません。例えば電話やFAXが利用可能となっているところや、レンタル会議室を利用できるところ、法人登記代行をしてくれるところなどオプションサービスを組み合わせることで、起業したばかりの経営主にやさしいサービスが充実しているところがわかります。バーチャルオフィスを活用することによるメリットは、社屋を構えるまで業績が上がっていない起業したばかりの企業に対しての信頼度が増すことです。信頼度が増すことによって取引をする企業が増えてくる可能性が高まるのと、ビジネスシーンで取引先と話し合うチャンスが高まるといわれています。実際に利用している企業の中にはオフィスを持つことにメリットを見いだせず、名義上のオフィスを求めて利用している企業も少なくありません。また、会議室をレンタルするなどビジネスシーンに必要となるサービスはすべてそろっていることから、人件費削減につながると考えている企業担当者や事業主もいます。特にビジネスシーンの中でも、バーチャルオフィスの電話秘書などは人気が高いです。派遣会社などで専用の秘書や電話応対のできる人材を利用するよりもはるかに低コストで品質の高い人材を活用できることから、利用を検討している企業も少なくありません。効率よく活用するためにはどの程度までバーチャルオフィス側のサービスを利用するのか、また、自社の人材を代用することは不可能なのかなどを判断材料とすることです。また、サービスを提供しているバーチャルオフィス会社の中で費用やサービス内容を比較し、納得できるところへ依頼することも検討しなければなりません。安心して利用するためには、セキュリティやプライバシー保護など多角的な面から企業の判断をすることが必要です。運用するためのポイントを把握することで、より効率よくバーチャルオフィスを利用することができるでしょう。

販売店舗がない方のためのバーチャルオフィスサービス
NAWABARIです。
月額980円からの格安価格でご提供しています。

Page Top